【女子サッカー】なでしこJAPAN、4月11日に仙台でニュージーランド代表と親善試合

なでしこJAPANがNZと激突
なでしこJAPANがNZと激突なでしこJAPANがNZと激突

12日、日本サッカー協会(JFA)は4月11日に女子日本代表(なでしこJAPAN)が、ユアテックスタジアム仙台開催予定の国際親善試合で、ニュージーランド代表と戦うことを発表した。

なでしこJAPANが仙台で2012年4月以来となる国際親善試合を行うことは昨年12月に明らかになっていたが、その対戦相手がオセアニア地区の王者となった。ニュージーランドは2018OFCネーションズカップを勝ち抜き、すでに東京五輪出場を確定させていた。

同国代表は2012年のロンドンオリンピックではグループリーグ3位上位チームに入り、決勝トーナメント進出を果たすも、準々決勝では同大会金のアメリカに0-2で敗れ、ベスト8止まりとなっていた。なでしこJAPANにとっても、フィジカル面で優れるオセアニア王者は、本番直前のテストマッチとして、代表メンバー選考という点でも重要な一戦となりそうだ。

4月11日のニュージーランド戦はユアテックスタジアム仙台で、午後3時キックオフ予定となる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!