【女子サッカー】アメリカ、カナダの東京五輪出場が決定!北中米カリブ海地区予選突破

金メダル候補、アメリカ代表が東京五輪出場
金メダル候補、アメリカ代表が東京五輪出場金メダル候補、アメリカ代表が東京五輪出場

東京オリンピックの女子サッカー競技、北中米カリブ海地区予選「2020 CONCACAF女子オリンピック予選」で、五輪出場の2チームが決定した。

現地時間7日、準決勝第1試合カナダvsコスタリカが行われ、この試合は72分に決まったカナダの先制点が勝敗を決し、1-0で決着。前回大会銅メダルのカナダが五輪出場を決めている。

直後に準決勝第2試合、アメリカvsメキシコが行われ、地力で勝るアメリカがメキシコを圧倒。前半、後半それぞれ2ゴールを決め、アメリカが4-0でメキシコを下した。過去五輪では4大会金を獲得した優勝候補アメリカが本選出場を決めている。

北中米カリブ海地区の五輪出場枠2はカナダとアメリカで決まったが、両者は北中米カリブ海地区の頂点を目指し、現地時間9日に決勝戦を戦うことになる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!