サッカー

【女子サッカー】シービリーブスカップ:なでしこジャパン、アメリカに敗れ3連敗

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
アメリカが優勝、日本は最下位で終了

シービリーブスカップ第3戦が現地時間3月11日にアメリカ・テキサス州フリスコのトヨタスタジアムで行われ、サッカー日本女子代表"なでしこジャパン"はアメリカ女子代表に1-3で敗れて3連敗、最下位で大会を終えた。

日本はGK山下杏也加、DFは右から土光真代、熊谷紗希、南萌華、三宅史織、MFは右から田中美南、三浦成美、杉田妃和、中島依美、FWは菅澤優衣香と籾木結花の2トップというスタメンでアメリカとの第3戦に臨んだ。

日本は7分、田中のファウルでアメリカにFKを与えると、ミーガン・ラピノーに直接決められて開始早々に失点を喫する。26分にはGK山下のパスミスからラピノーにボールを奪われ、最後はクリステン・プレスにループシュートを決められて再びアメリカにゴールを許し、0-2で前半を折り返す。

高倉麻子監督は後半、田中に代えてスペインとの初戦で得点を挙げた岩渕真奈を送り込む。58分、敵陣でパスをスムーズに回し、左サイド中島のパスを受けた岩渕がゴールを決めて1点を返す。75分、三浦のシュートはゴールポストに当たり得点ならず。

83分、アメリカはCKからリンジー・ホランがヘディングで豪快に決めて追加点。84分、籾木に代わり植木理子がピッチへ。しかし、日本は追加点を挙げることができず1-3で敗戦。Tokyo 2020(東京五輪)に開催国として出場する日本は3連敗で4チーム中最下位となり、不安を残したまま大会を終えた。

なでしこジャパン シービリーブスカップ試合結果

  • 第1節 日本 1-3 スペイン
  • 第2節 日本 0-1 イングランド
  • 第3節 日本 1-3 アメリカ