女子テニス深センOP:土居美咲&ニクレスクがダブルスで準決勝進出

モニカ・ニクレスクとのペアで女子ダブルスに出場している土居美咲 準決勝に進出した
モニカ・ニクレスクとのペアで女子ダブルスに出場している土居美咲 準決勝に進出したモニカ・ニクレスクとのペアで女子ダブルスに出場している土居美咲 準決勝に進出した

1月8日、女子テニスWTAツアー2020年度開幕戦のひとつ「深センオープン」(中国・深セン)の女子ダブルス準々決勝行われ、土居美咲/モニカ・ニクレスク(ウクライナ)ペアが、エリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)ペアを下し、準決勝に進出した。

ダブルス世界ランク120位の土居美咲とウクライナのモニカ・ニクレスク(45位)のペアは、6日に行われた初戦では、エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)ペアと対戦。2-0(6-2、6-2)で下し、2020年初勝利を挙げ準々決勝に進出した。8日の準々決勝では、エリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)ペアに2-0(7-5、6-4)で勝利し、10日に行われる準決勝に駒を進めた。

土居のパートナーのモニカ・ニクレスクは、2014年の深センオープン・ダブルスでクララ・ザコパロバ(チェコ)とペアを組み優勝している。

シャロン・フィッチマン(カナダ)とペアを組む加藤未唯も9日に行われた準決勝に進出したものの、カテリナ・シニアコバ/バルボラ・クレチコバ(ともにチェコ)ペアに0-2(2-6、1-6)で敗退となった。

なお、土居はシングルスでも出場しており、カテリナ・ボンダレンコ(ウクライナ)に0-2(4-6、1-6)で敗れ、初戦で敗退した。

深圳オープン:女子ダブルス

土居美咲/モニカ・ニクレスク(ウクライナ)

  • 1回戦:〇2-0(6-2、6-2)vsエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)
  • 準々決勝:〇2-0(7-5、6-4)vsエリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)
  • 準決勝(1月10日):vsイン・イン・トアン(中国)/ジェン・サイサイ(中国)

加藤未唯/シャロン・フィッチマン(カナダ)

  • 1回戦:〇2-1(6-1、2-6、10-6)vsハン・シンユン(中国)/リン・シュー(中国)
  • 準々決勝:〇2-1(2-6、6-4、10-8)vsタン・カンフイ(中国)/ジアン・シンユー(中国)
  • 準決勝:×0-2(2-6、1-6)vsカテリナ・シニアコバ(チェコ)/バルボラ・クレチコバ(チェコ)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!