【女子テニス】ブリスベン国際・1回戦|大坂なおみは、怪我からの復帰戦で勝利

2020年初戦で勝利した大坂なおみは、復調の兆しを見せた
2020年初戦で勝利した大坂なおみは、復調の兆しを見せた2020年初戦で勝利した大坂なおみは、復調の兆しを見せた

現地時間の1月7日、女子テニスの「ブリスベン国際」が、オーストラリアのブリスベンで行われた。本戦の初日は、シングルス、ダブルスともに1回戦が行われた。

世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)は、ギリシャのマリア・サカリ(ギリシャ)と対戦。世界ランク23位を相手に、2-1(6-2、6-7、6-3)で勝利し、2回戦(ラウンド16)に進出した。大阪は、怪我から復帰したばかりの2020年初戦で16本のエースを取り、復調の兆しを見せた。2回戦では、米国のソフィア・ケニンと対戦する。ケニンは、世界ランク14位。

ダブルスでは、青山修子(近藤乳業)・柴原瑛菜(橋本総業)ペアが、1回戦(ラウンド16)を戦った。世界ランク8位の中国の徐一幡と米国のニコル・メリカーのペアに0-2(2-6、4-6)で敗れた。

ブリスベン国際は、世界4大大会のひとつ「全豪オープン」の前哨戦として位置づけられている。

【1/6本戦開幕】女子テニス・ブリスベン国際の日程・放送予定|大坂なおみ出場 2020年開幕戦

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!