女子テニス・大坂なおみが「魂で感じていること」:とある漫画をSNSに投稿

女子テニスのトッププレーヤー・大坂なおみ(日清食品)が、自身のツイッターに「I felt this in my soul.(私が魂で感じていること)」という投稿とともに、とある漫画を投稿した。

大坂なおみが共感した漫画とは?
大坂なおみが共感した漫画とは?大坂なおみが共感した漫画とは?

漫画の内容は「So where are you from?(どこから来たの?)」という質問に対し、「Where I live(どこに住んでいるのか)」を答えるべきか、それとも「My ethnicity(自分の民族的なルーツ)」を答えるべきか、汗をかいて悩むというものだ。

大坂は2018年9月の全米オープン決勝で、セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ合衆国)を破り、初優勝を果たした。しかし、試合後は観客からブーイングが飛んだ。また日本では「日本人初」の快挙と報じられる一方で、その容姿や、コミュニケーション手段として英語を使っていることから、「日本人というには違和感がある」など、心ないバッシングも聞かれた。今回の投稿には、こうした経緯が背景としてあるのかもしれない。

大坂は現在、WTAシングルスランキングで2位。Tokyo 2020(東京五輪)のテニス男女シングルスは64選手が出場。そのうち、いくつかの条件付きながら、ランキング上位56選手に出場権が与えられるため、大坂が日本代表として東京五輪に出場していることは確実視されている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!