女子バスケ東京五輪予選: AKATSUKI FIVEが初戦・スウェーデン戦で快勝

FIBA(国際バスケットボール連盟)Tokyo 2020(東京五輪)予選大会(以下OQT)が2月6日に開幕した。開催国枠で東京五輪に出場する女子AKATSUKI FIVE(バスケットボール日本代表)もFIBA規定により参加。初戦・スウェーデン代表戦で75-54と白星を挙げた。

AKATSUKI FIVEをけん引する渡嘉敷来夢
AKATSUKI FIVEをけん引する渡嘉敷来夢AKATSUKI FIVEをけん引する渡嘉敷来夢

4つのグループに分けて行われるOQT。FIBA世界ランキング10位の日本は、ベルギー・オステンドで開催されるグループに参加することとなった。初戦の相手は同22位のスウェーデン。日本は渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)の得点で先制するも、第1クオーター(Q)を終えて10-12と、スウェーデンにリードされる展開となる。しかし第2Qで逆転すると、第3Qに28点、第4Qに22点と、後半に50点を記録。渡嘉敷が21得点12リバウンドを挙げる活躍を見せ、日本は初戦を飾った。

日本は現地時間8日に同9位のベルギー代表、9日に同4位のカナダと対戦する。

■OQT(FIBA Women's Olympic Qualifying Tournament 2020)とは

東京五輪出場権を懸けた予選大会。女子は2月6日から9日にかけて、ゼルビア・ベオグラード、フランス・ブールジュ、ベルギー・オステンドの3カ所で開催される。当初、中国・佛山で開催される予定だったグループは、ベオグラードでの開催となった。日本は東京五輪出場の資格を得ているが、FIBAの規定により、OQTへ参加することが義務付けられている。

  • ベオグラード:ナイジェリア(17)、アメリカ合衆国(1)、セルビア(7)、モザンビーク(43)
  • ベオグラード:韓国(19)、中国(8)、イギリス(18)、スペイン(3)
  • ブールジュ:フランス(5)、プエルトリコ(23)、ブラジル(15)、オーストラリア(2)
  • オステンド:カナダ(4)、日本(10)、ベルギー(9)、スウェーデン(22)

※カッコ内は2020年1月時点のFIBA世界ランキング

※各グループ上位3チームが出場権を得るが、開催国の日本とFIBAワールドカップ2018優勝のアメリカ合衆国は結果に関係なく、東京五輪へ出場する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!