バスケットボール

【女子バスケ】東京五輪プレ予選初戦・日本はインドに快勝|出場権確保も参加義務

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
日本代表は五輪出場権を獲得しているが、FIBAのレギュレーションによりプレ予選に出場している

Tokyo2020(東京五輪)のバスケットボール予選、FIBA女子オリンピック プレ・クオリファイイング・トーナメント2019(アジア・オセアニア)が11月14日に開幕。グループBの日本代表「Akatsuki Five」はインド代表と対戦し、120-29の大勝を収めた。

日本代表は第1Qから32-8とインドを圧倒。その後も宮下希保がこの試合両チームを通じて最多の21得点を挙げるなど主導権を譲らず、終わってみれば120-29でインドに快勝し、初戦を勝利で飾っている。

「FIBA女子オリンピック プレ・クオリファイイング・トーナメント2019」はアジア・オセアニア地区の各4チームが2グループに分かれ、それぞれの上位2チームが来年2月に開催される世界最終予選へ進む。日本代表は開催国枠により東京オリンピックの出場権を獲得しているが、国際バスケットボール連盟(FIBA)の大会レギュレーションにより、今大会への参加が義務付けられている。

このあと日本代表は16日にチャイニーズ・タイペイ(台湾)と、17日には最新のFIBAランキングで2位のオーストラリアと対戦する。

FIBA 女子 オリンピック プレ・クオリファイイング・トーナメント2019 (アジア・オセアニア)概要

大会Webサイト

開催期間

2019年11月14日(木)~17日(日)

開催地

マレーシア・クアラルンプール (会場:MABA Stadium) 

※グループAはニュージーランドにて開催

出場国 ※順位は最新のFIBAランキング

<グループA>

  • 韓国(18位)
  • ニュージーランド(35位)
  • フィリピン (50位)
  • 中国(8位)

<グループB>

  • 日本(10位)
  • オーストラリア(2位)
  • チャイニーズ・タイペイ(33位)
  • インド(70位)

日本代表:日程

  • 11月14日(木)21:00~:vsインド
  • 11月16日(土)21:00~:vsチャイニーズ・タイペイ(台湾)
  • 11月17日(日)19:00~:vsオーストラリア

※時刻は日本時間

Akatsuki Five(女子バスケットボール日本代表)

  • PG 吉田 亜沙美(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  •  C 渡嘉敷 来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  • PG 渡邉亜弥(三菱電機 コアラーズ)
  • SF 宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  • PF 谷村里佳(シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
  • PG 本橋菜子(東京羽田ヴィッキーズ)
  • SG 林 咲希(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  • SG 根本 葉瑠乃(三菱電機コアラーズ)
  •  C 梅沢カディシャ樹奈(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  • SG 赤穂ひまわり(デンソー・アイリス)
  • SF 宮下希保(アイシン・エィ・ダブリュ・ウィングス)
  • PF オコエ桃仁花(富士通レッドウェーブ)

※PG=ポイントガード、SG=シューティングガード、SF=スモールフォワード、PF=パワーフォワード、C=センター

【東京オリンピック出場枠争い】バスケットボール:5人制、3人制ともに、国内の代表争いも開幕