【女子バスケ】東京五輪予選エントリーメンバー発表:すでに出場権確保も参加義務

日本バスケットボール協会(JBA)は11月5日、14日からマレーシアで開催されるFIBA女子オリンピック プレ・クオリファイイング・トーナメント2019(アジア・オセアニア)にエントリーするAkatsuki Five(女子バスケットボール日本代表)メンバーを発表した。

現役復帰、代表復帰を果たした吉田亜沙美(写真はリオデジャネイロ五輪)
現役復帰、代表復帰を果たした吉田亜沙美(写真はリオデジャネイロ五輪)現役復帰、代表復帰を果たした吉田亜沙美(写真はリオデジャネイロ五輪)

バスケットボール日本代表は開催国枠により、男女ともTokyo 2020(東京五輪)の出場権を獲得しているが、国際バスケットボール連盟(FIBA)の大会レギュレーションにより、日本代表も参加が義務付けられている。

女子バスケットボール日本代表は大会に向け、1日から味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)にて、第11次強化合宿を行っている。エントリーメンバー12名は以下の通り。

Akatsuki Five(女子バスケットボール日本代表)

  • PG 吉田 亜沙美(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  •  C 渡嘉敷 来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  • PG 渡邉亜弥(三菱電機 コアラーズ)
  • SF 宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  • PF 谷村里佳(シャンソン化粧品シャンソンVマジック)
  • PG 本橋菜子(東京羽田ヴィッキーズ)
  • SG 林 咲希(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  • SG 根本 葉瑠乃(三菱電機コアラーズ)
  •  C 梅沢カディシャ樹奈(JX-ENEOSサンフラワーズ)
  • SG 赤穂ひまわり(デンソー・アイリス)
  • SF 宮下希保(アイシン・エィ・ダブリュ・ウィングス)
  • PF オコエ桃仁花(富士通レッドウェーブ)

※PG=ポイントガード、SG=シューティングガード、SF=スモールフォワード、PF=パワーフォワード、C=センター

FIBA 女子 オリンピック プレ・クオリファイイング・トーナメント2019 (アジア・オセアニア)概要

大会Webサイト

開催期間

2019年11月14日 (木) ~ 17日 (日)

開催地

マレーシア・クアラルンプール (会場:MABA Stadium) 

※グループAはニュージーランドにて開催

出場国

<グループA>

韓国、ニュージーランド、フィリピン 、中国

<グループB>

日本、オーストラリア、チャイニーズ・タイペイ(台湾)、インド

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!