富士山女子駅伝:名城大学が2年連続、全日本大学女子駅伝との2冠を達成

日本学生陸上競技連合主催・2019全日本大学女子選抜駅伝競走(富士山女子駅伝)が12月30日に開催された。10時に富士山本宮浅間大社前をスタート。ゴールの富士総合運動公園陸上競技場まで7区間で争われるレースは、名城大学が2年連続で、全日本大学女子駅伝との2冠を達成した。

Tokyo 2020(東京五輪)では自転車競技ロード種目の舞台となる富士山
Tokyo 2020(東京五輪)では自転車競技ロード種目の舞台となる富士山Tokyo 2020(東京五輪)では自転車競技ロード種目の舞台となる富士山

2018年より2チーム増の全24チームが参加。雨の中で行われたレースは、第3中継所まで全日本大学選抜が首位でたすきリレーを行う。第4中継所は、2年ぶりの優勝を狙う立命館大学が全日本選抜をかわして1位で通過。しかし、第5区で名城大はトップに立つと、徐々にリードを伸ばして優勝を達成した。

コースマップ(pdf形式)

名城大は、10月に行われた全日本大学女子駅伝に続き、2冠。名城大の2冠達成は2年連続となる。順位は以下の通り。

  1. 名城大 2時間23分09秒
  2. 大東文化大 2時間24分25秒
  3. 全日本選抜 2時間25分22秒
  4. 立命館大 2時間25分45秒
  5. 城西大 2時間26分16秒
  6. 京都産業大 2時間27分27秒
  7. 日本体育大 2時間27分38秒
  8. 大阪学院大 2時間27分59秒
  9. 順天堂大 2時間28分4秒
  10. 東洋大 2時間28分54秒
  11. 松山大 2時間29分02秒
  12. 東京農業大 2時間29分07秒
  13. 鹿屋体育大 2時間29分10秒 
  14. 大阪芸術大 2時間29分27秒
  15. 玉川大 2時間30分02秒
  16. 佛教大 2時間30分15秒
  17. 福岡大 2時間30分39秒
  18. 関西大 2時間31分59秒
  19. 拓殖大 2時間33分16秒
  20. 神戸学院大 2時間33分33秒
  21. 東北福大 2時間33分44秒
  22. 京都光華女子大 2時間34分37秒
  23. 関西外国語大 2時間35分04秒
  24. 静岡県選抜 2時間37分07秒

2019富士山女子駅伝 総合順位(pdf形式)

出場チームは、第37回全日本大学女子駅伝対校選手権大会の中から、富士山女子駅伝出場を希望する上位12大学、5000メートル走7名のチーム記録により選ばれた10大学、全国8地区からの選抜チーム(全日本大学選抜)。そして、静岡県内の中学校・高校を卒業した選手、または静岡県内の大学・大学院に在学する選手で編成された「静岡県学生選抜チーム」となっている。

歴代優勝チーム

  • 第1回(2013年)立命館大学(7区間 総距離43.4km)2:21:48
  • 第2回(2014年)立命館大学(7区間 総距離43.4km)2:22:20
  • 第3回(2015年)立命館大学(7区間 総距離43.4km)2:21:50
  • 第4回(2016年)立命館大学(7区間 総距離43.8km)2:25:43
  • 第5回(2017年)立命館大学(7区間 総距離43.4km)2:23:46
  • 第6回(2018年)名城大学(7区間 総距離43.4km)2:22:50

2019富士山女子駅伝は、フジテレビジョン系列27局で全国中継生放送された。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!