カーリング

日本カーリング選手権は稚内市で無観客開催|新型コロナウイルス感染拡大により横浜市開催から変更

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

日本カーリング協会(JCA)は9月25日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により、第38回日本カーリング選手権の開催地と開催方法の変更を発表。同大会は2021年2月7日から14日に、稚内市みどりスポーツパークカーリングホール(北海道稚内市)で無観客にて行われる。

日本カーリング選手権は当初、新横浜スケートセンター(神奈川県横浜市)で開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、開催地が変更となった。またJCAは、開催方法の変更も決定。大会は無観客で行い、参加チームを減らすことで感染拡大リスクをできるだけ抑制するとしている。参加チームは男女とも前年度優勝、準優勝、各ブロック代表5チームの計7チームとし、ワイルドカード枠は設けない。

第38回日本カーリング選手権開催地と開催方法の変更について(JCA公式)