"日本バスケの気品"...バスケW杯公式SNSが日本代表のある行動を賞賛

現在行われているバスケットボール・ワールドカップの大会公式SNSアカウントが、今大会に参加した日本代表のある行動を紹介した。

アメリカ戦後、観客にあいさつをする日本代表の選手たち
アメリカ戦後、観客にあいさつをする日本代表の選手たちアメリカ戦後、観客にあいさつをする日本代表の選手たち

11日にバスケットボールW杯での戦いを終えて帰国したバスケットボール日本代表"Akatsuki Five"。大会では5戦5敗と勝利を手にすることができなかっただが、コート外では大きなインパクトを残したようだ。

大会公式アカウントが11日夕方にポストした投稿では、日本代表が使用したモンテネグロ戦後のロッカールームの写真を掲載。

本文には「日本バスケの気品。FIBAワールドカップ最後の試合を終えた彼らは、ロッカールームにしみ一つ残さずに去り、ホワイトボードには"ありがとう"と書き残していった」と記し、日本代表の行動を紹介した。

写真にはごみを残さず、整頓されたロッカールームの様子が映し出されており、日本代表の行動が大会関係者に好印象を与えたようだ。

3大会ぶりにW杯出場を果たした日本は、初戦のトルコ戦に67-86で敗れると、チェコには76-89、世界ランク1位のアメリカに45-98で敗れ、17-21位決定トーナメントへ。しかし、ニュージーランドに81-111、モンテネグロに65-80で敗れ、31位で大会を終えていた。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!