日本代表選手が続々内定!|2020年東京オリンピック出場内定選手まとめ【11/14更新】

2020年7月24日(一部予選は22日から)から8月9日に開催されるTokyo 2020(東京オリンピック)に向け、各競技・種目で代表内定者が決まりつつある。その一覧(使用確定済の開催国枠含む)とオリンピックチャンネルでの各内定決定ニュースを紹介する(紹介ニュースは2019年11月14日時点)。

東京五輪に向け、各競技での代表争いも本格化。競泳の瀬戸大也はメダル候補として200、400m個人メドレー代表に内定
東京五輪に向け、各競技での代表争いも本格化。競泳の瀬戸大也はメダル候補として200、400m個人メドレー代表に内定東京五輪に向け、各競技での代表争いも本格化。競泳の瀬戸大也はメダル候補として200、400m個人メドレー代表に内定

東京オリンピック代表内定選手の一覧(2019年11月14日付)

水泳・競泳

瀬戸大也:男子200メートル個人メドレー、男子400メートル個人メドレー

水泳・飛込

寺井健/坂井丞ペア:男子シンクロ3メートル飛板飛込

三上紗也可:女子3メートル飛板飛込

荒井祭里:女子10メートル高飛込

水泳・アーティスティックスイミング

乾友紀子、吉田萌:デュエット、チーム
福村寿華、安永真白、塚本真由、京極おきな、木島萌香、柳澤明希:チーム

陸上・競歩

山西利和:男子20km

鈴木雄介:男子50km

陸上・マラソン

男子:中村匠吾、服部勇馬

女子:前田穂南、鈴木亜由子

セーリング

吉田愛/吉岡美帆ペア:女子470級

岡田奎樹/外薗潤平ペア:男子470級

富沢慎:男子RS:X級

カヌー・スプリント

松下桃太郎、藤嶋 大規、水本 圭治、宮田 悠佑:カヤックフォア500m

カヌー・スラローム

足立和也:男子カヤック

羽根田卓也:男子カナディアンカヌー

矢澤亜季:女子カヤック

佐藤彩乃:女子カナディアンカヌー

スポーツクライミング

楢崎智亜:男子コンバインド(複合)

野口啓代:女子コンバインド(複合)

サーフィン

松田詩野:女子サーフィン(今後の選考対象大会の結果次第で変わる可能性あり)

村上舜:男子サーフィン(今後の選考対象大会の結果次第で変わる可能性あり)

五十嵐カノア:男子サーフィン

レスリング

文田健一郎:グレコローマン60kg級

向田真優:女子フリースタイル53kg級

川井梨沙子:女子フリースタイル57kg級

川井友香子:女子フリースタイル62kg級

皆川博恵:女子フリースタイル76kg級

ライフル射撃

松本崇志:男子ライフル3姿勢

平田しおり:女子ライフル3姿勢

クレー射撃

大山重隆:男子トラップ

中山由起枝:女子トラップ

井川寛之:男子スキート

石原奈央子:女子スキート

近代五種

岩元勝平

朝長なつ美

東京オリンピック出場枠確保の一覧(開催国枠含む)

水泳・競泳

  • 男子4x100メートルリレー(中村・塩浦・松元・難波)
  • 女子4x100メートルリレー(大本・白井・青木智・佐藤)
  • 男子4x200メートルリレー(髙橋・松元・吉田・瀬戸)
  • 女子4x200メートルリレー(白井・五十嵐・青木智・池本)
  • 男子4x100メートルメドレーリレー(酒井・青木玲・牧野・大本)
  • 女子4x100メートルメドレーリレー(入江・小関・水沼・中村)
    ※:()内のメンバーは2019年7月の世界水泳時のメンバーであり、東京五輪の代表メンバーを保証するものではない

水泳・マラソンスイミング(OWS=オープンウォータースイミング)

  • 男子10km(開催国枠)
  • 女子10km(開催国枠)

水泳・水球

  • 男子(開催国枠)
  • 女子(開催国枠)

※:出場枠を確保した競技・種目については、選考大会で基準を満たして獲得したもの、各競技協会・連盟が開催国枠の使用を公式に表明したものを表記。

競技種目別の東京五輪出場枠争い・選考基準解説

※:各記事の内容は最新の情報ではない場合があります。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!