日本代表FW前田大然、ポルトガルへ移籍:東京五輪に向けて成長に期待

7月21日、松本山雅FCは日本代表FW前田大然がポルトガル1部リーグ、CSマリティモへ期限付き移籍することを発表した。移籍期間は2020年6月30日までとなっている。

前田大然はポルトガルでさらなる成長を目指す
前田大然はポルトガルでさらなる成長を目指す前田大然はポルトガルでさらなる成長を目指す

前田は大阪府出身の21歳。6月にブラジルで行われたコパ・アメリカでは日本代表に選出されるなど、Tokyo 2020(東京五輪)での活躍が期待されている選手だ。

今季のJリーグでは2得点にとどまっているが、特長である快速を生かし、スプリント回数のランキングでは、上位4位までを独占している。若き韋駄天は、日本代表の先輩・中島翔哉もプレーするポルトガルの地で、どれだけ成長できるか、注目したい。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!