陸上競技

札幌で実施の東京五輪マラソンコース決定 後半は10キロを2周に

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
札幌で実施される五輪マラソンのコース後半部が決定した

12月19日(木)、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は札幌市で実施するマラソンのコースを決定した。札幌市を一周する20キロの前半コースに続いて、後半はその北側10キロのループを二周する。

前半のコースは先日の理事会ですでに決定していたものの、後半部をどうするかについて、IOCや世界陸連を含む関係各所の間で協議が続けられていた。

この決定について組織委員会は、「札幌マラソンで使用していないコースを除外することで、近隣交通への負担軽減を図った」と説明。また、「オリンピックのレガシー」として、札幌市で今後毎年ハーフマラソンを開催することを想定してコースを設定したという。詳細なスタート地点の決定や距離の測定は春以降に行うとしている。

詳しいコースはこちら