東京五輪のマラソン・競歩の会場が札幌大通公園に変更 IOC理事会で決定

12月4日、スイスのローザンヌにてIOC理事会が行われ、東京五輪のマラソン・競歩の会場が札幌大通公園になることが承認された。また、それに伴い競技日程も変更となった。

マラソン・競歩の会場を札幌大通公園とすることが承認された
マラソン・競歩の会場を札幌大通公園とすることが承認されたマラソン・競歩の会場を札幌大通公園とすることが承認された

会場について

札幌大通公園は札幌の中心地に位置し、長さ1.5km・面積7.8haにわたって美しい花壇や芝生、樹木が生い茂る。一年を通して様々なイベントの会場として利用され、多くの市民や観光客に親しまれている。

マラソンのコースについて

マラソンのコースは北海道のマラソンで実施されているものをベースに、20kmのループを1周目に設定することで合意した。2週目以降については引き続き競技を重ねて、12月中旬までに結論を出す予定。

競歩のコースについて

競歩はコースが決定した。詳しいコースはこちら

競技の日程について

競技日程は以下に決定した。

2020年8月6日(木)16:30 20km競歩・男子

2020年8月7日(木)5:30 50km競歩・男子

2020年8月7日(木)16:30 20km競歩・女子

2020年8月8日(土)7:00 マラソン(女子)

2020年8月9日(土)7:00 マラソン(男子)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!