東京五輪チケット第2次販売の抽選申込み受付が11月13日スタート...結果発表は12月18日

東京2020組織委員会は11月8日、東京2020オリンピック観戦チケット第2次抽選販売の概要を発表した。

第2次販売の抽選受付は11月13日から
第2次販売の抽選受付は11月13日から第2次販売の抽選受付は11月13日から

今回チケット販売における購入手続き、プロセスは第1次抽選販売の際と基本的には変わらない。

抽選申し込みの受付期間は、2019年11月13日(水)未明から11月26日(火)11:59までとなる。抽選結果の発表は2019年12月18日(水)に行われ、購入手続き期間は2020年1月10日(金)23:59となる(※12月24日から1月6日11:59までは休止期間)。

第1次販売では約300万枚以上が販売されたが、今回の第2次販売では約100万枚が販売されるという。また、第2次抽選販売終了後の第2次追加抽選は予定されておらず、2020年春から春季販売が予定されている。

今回の販売では、ボクシング競技の全セッションが新たに販売対象となる。一方で、開催地が札幌へと変更になったマラソンを含む以下の競技・セッションは今回の販売対象外となる。

水泳(マラソンスイミング)

8月5日(水)女子 セッションコード:TOOWS01

8月6日(木)男子 セッションコード:TOOWS02

陸上

8月2日(日)女子マラソン、陸上トラック&フィールド セッションコード:TOATH05

8月9日(日)男子マラソン セッションコード:TOATM02

馬術(総合馬術[クロスカントリー])

8月2日(日)総合馬術クロスカントリー団体兼個人 セッションコード:TOEQE04

トライアスロン

7月27日(月)男子 セッションコード:TOTRI01

7月28日(火)女子 セッションコード:TOTRI02

8月1日(土)混合リレー セッションコード:TOTRI03

なお、開催地が東京から札幌へと変更になったマラソンのチケットに関して、希望者には払い戻しを検討しているという。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!