東京五輪出場権懸けたスケートボード世界大会の日程が発表...平野歩夢が挑むパークの初戦は6月10日開幕のDEWツアーに

東京五輪への戦いがいよいよ始まる
東京五輪への戦いがいよいよ始まる東京五輪への戦いがいよいよ始まる

東京五輪で新種目として採用されるスケートボード。その出場選手を決める今年の世界大会の全日程が発表された。

スケートボードはストリートとパークの2種目が行われ、男女各種目20選手、計80選手が出場する。各種目1枠は開催国日本に与えられ、世界選手権の上位成績者3名、今季の世界ランキング16名に出場権が与えられる。

指定強化選手として夏季五輪でも出場を目指す平野歩夢が出場するパークの初戦は6月10日から始めるDEWツアーとなり、世界選手権は9月10日からサンパウロで開催される。

東京五輪出場権にかかわる大会の日程は以下の通り、

ストリート

5月20-26日 SLSプロツアー第1戦 (イギリス、ロンドン)
6月10ー16日 DEW ツアー (アメリカ、ロングビーチ)
7月23-28日 SLSプロツアー第2戦 (アメリカ、ロサンゼルス)
9月3-8日  インターナショナル・スケートボード・オープン(中国、清豊)
9月17-22日 世界選手権 (メキシコ、メキシコシティ)

パーク

6月10ー16日 DEW ツアー (アメリカ、ロングビーチ)
7月14-19日 インターナショナル・スケートボード・オープン(中国、南京)
9月10-15日 世界選手権 (ブラジル、サンパウロ)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!