東京五輪観戦チケット第1次追加抽選販売当選者の購入手続は9月11日~24日まで

購入額によってはVisa決済のみとなるので注意が必要
忘れずに確認し、購入しよう
忘れずに確認し、購入しよう忘れずに確認し、購入しよう

7月30日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、Tokyo 2020(東京五輪)の公式観戦チケット第1次抽選販売にはずれた方を対象にした追加抽選販売を発表した。応募期間は8月8日から8月19日となっているが、当選発表後の購入手続きは9月11日から24日23:59までとなっているので、忘れずに覚えておこう。

購入手続は9月24日23時59分まで!

購入手続の期限となる2019年9月11日(水)~9月24日23時59分までに公式チケット販売サイトで手続しなければ、購入権利は無効になるので注意が必要だ。

購入手続では、購入者情報だけでなく、来場予定者の登録、チケットのタイプ(モバイルチケット=スマホで表示、ホームプリントチケット=自分でプリントアウト、紙チケット=通常のチケット)の選択、支払い方法の選択(Visaクレジットカード決済、現金決済)を経て手続完了となる。

注意事項

  • 当選したチケットはすべて購入する必要があり、購入も一括でしか行えない。購入額が30万円以上はVisa決済のみになり、現金決済は選べない。
  • 「Visa決済」とは、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードのことで、なおかつ、Visa提携カードのみとなるのでこちらにも注意が要る。
  • 「現金決済」は銀行振込ではなく、購入時に選択した系列のコンビニエンスストア店頭での支払いのみとなり、手数料が432円(税込)がかかる。手続時に選択した系列のコンビニエンスストア以外では購入できない(セブンイレブンを選択した場合、ファミリマートなど他店ではNG)。
  • 「現金決済」は、店舗内での処理が間に合わなければ支払い手続きが完了しないため、少なくとも期限の3時間前までに支払いを済ませることが推奨される。

東京五輪公式観戦チケット販売サイト

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!