「東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭」詳細決定:野村萬斎氏、抱負を語る

笑顔の野村萬斎氏
笑顔の野村萬斎氏笑顔の野村萬斎氏

公益社団法人能楽協会、一般社団法人日本能楽会および公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が、去る7月31日、「東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭」について記者発表を行った。

同能楽祭は、日本が誇る文化を国内外に発信すると同時に、共生社会の実現を目指して多様な人々の参加や交流を生み出すことや、文化・芸術活動を通して人々がTokyo 2020(東京五輪)に参加できる機会をつくり、大会に向けて期待感を高めることを目的とするイベント「東京2020 NIPPONフェスティバル」の一部として開催される。

東京2020大会開閉会式チーフ・エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターの野村萬斎氏は、「(7月)24日の開会式の直後、初日の大事な演目に出演するので良いスタートダッシュを切りたい」と述べた。

「東京2020オリンピック・パラリンピック能楽祭」は、東京五輪・パラリンピック開催期間中を含む、2020年の7月27日(月)から31日(金)、8月3日(月)から7日(金)の10日間、そして8月28日(金)と9月4日(金)に、国立能楽堂(渋谷区)で開催される予定だ。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!