東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラム第4弾発表、大相撲を両国国技館で開催

両国国技館では「大相撲東京2020オリンピック・パラリンピック場所」が行われる
両国国技館では「大相撲東京2020オリンピック・パラリンピック場所」が行われる両国国技館では「大相撲東京2020オリンピック・パラリンピック場所」が行われる

東京2020 組織委員会は2月10日、「東京2020 NIPPONフェスティバル」共催プログラムの第4弾を発表した。2020年3月下旬から9月にかけて全国で繰り広げられる「東京2020 NIPPONフェスティバル」は、聖火リレーが始まり、世界からの注目が東京・日本へ大きく集まる時期に、国・自治体・文化団体などと連携し、日本の文化・芸術の力を国内外に発信する文化の祭典。その共催プログラム第4弾が明らかになった。

1. 東京2020オリンピック・パラリンピック記念「沖縄芸能フェスティバル」

沖縄伝統芸能は国の重要無形文化財に指定され、沖縄県をはじめ国内外から、その素晴らしさと普遍性が認められている。「沖縄芸能フェスティバル」は琉球舞踊・組踊をはじめとする沖縄伝統芸能や沖縄ポップスの魅力を、外国人観光客を含む幅広い層へ発信。日本の伝統文化の幅広さを伝えるとともに、沖縄伝統芸能の持つ情緒や癒やしを提供して、鑑賞する方の心を豊かにする。

  • 実施団体:「沖縄芸能フェスティバル2020」実行委員会
  • 実施日程:2020年5月10日
  • 場所:豊島区立芸術文化劇場(東京建物Brillia HALL)

2. World Sports Creativity Sessions

東京2020大会に先立ち、スポーツとクリエイティブ双方の世界で活躍するトッププレイヤーたちが集い、語り合い、新たな価値を創造するカンファレンスイベント。テーマは「UNITE」。革新的でアイデアにあふれた「スポーツとクリエイティブの未来」についてセッションを行う。

  • 実施団体:World Sports Creativity Sessions実行委員会
  • 実施日程:2020年5月12日・13日
  • 場所:東京ミッドタウン

3. 東京2020大会・日本博を契機とした障害者の文化芸術フェスティバル

「日本人と自然」をテーマに、障がい者の視点を通じて国内外に発信する文化芸術フェスティバルのグランドオープニングイベント。国内外で高い評価を受けているアール・ブリュット展、舞台芸術やバリアフリー映画など、障がい者のさまざまな表現活動を一堂に観覧できる。

  • 実施団体:2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の文化芸術活動を推進する全国ネットワーク障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会
  • 実施日程:1)2020年5月16日~31日、2)8月1日~30日、3)9月5日~10日(予定)
  • 場所:1)長崎県美術館他、2)鳥取県立倉吉未来中心、3)岩見沢市イベントホール赤れんが他

4. 伝承のたまてばこ~多摩伝統文化フェスティバル2020~

「東京・多摩地域の伝統文化の魅力を発信」、「文化の新旧・和洋のコラボレーションで新たな感動体験」、「街なかで気軽に体感」という3つのコンセプトをもとに、多摩地域の市町村や芸術文化団体等と連携し、屋外ステージでの本格的な公演や街なかでの演奏会などを行う。

  • 実施団体:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京、八王子市、公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団
  • 実施日程:2020年5月30日・31日
  • 場所:JR八王子駅北口西放射線ユーロードほか

5. せたがやキックオフコンサート~和のこころRing of Peace~

東京2020大会開催の祝賀および機運醸成を目的に、日本文化・芸術の魅力を海外のお客さまへ発信するとともに、区民による「歓喜の音楽祭典」として実施する。和の音楽の魅力と伝統性を現代の感覚で融合させ、発信性のある内容や国際的にアピールできる作品を多くの人に届ける。

  • 実施団体:公益財団法人せたがや文化財団
  • 実施日程:2020年7月5日
  • 場所:昭和女子大学人見記念講堂

6. プレミアムよさこいin東京2020

日本を代表する祭り「よさこい」が国内外から集結する。各地の文化と融合し多彩に進化する「よさこい」の魅力を世界に発信。国内外のよさこいチームの演舞のほか、著名人や観覧者が一緒に踊る総踊りも予定。東京2020大会の開幕に向けてエールを送る。

  • 実施団体:2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会
  • 実施日程:2020年7月5日
  • 場所:新宿住友ビル三角広場

7. TOKYO 2020 RESPECT DAYS in YOKOHAMA

国境を超えて、言葉を超えて、年齢を超えて、ハンディを超えて、私たちが一つになるために必要なものはただ一つ、自分ではないその人へのRESPECT。アーティストによる音楽ライブ、RESPECTの精神を育む参加プログラム、アート作品を展示するギャラリーを軸にしたフェスティバル。

  • 実施団体:TOKYO 2020 RESPECT DAYS in YOKOHAMA 実行委員会
  • 実施日程:2020年8月4日~7日
  • 場所:横浜アリーナ

8. 東京2020オリンピック・パラリンピック寄席と演芸レクチャー

落語をはじめ紙切りなどの寄席芸は広く日本人の生活に根付き、愛されてきた我が国を代表する大衆芸能の一つ。東京オリンピック・パラリンピック競技大会を機に、多くの訪日外国人や子供、若者などが身近に体験できる特別な寄席プログラムと演芸レクチャーを通じて、日本の庶民文化の国内外への発信、多様な人々の参画や交流の場を提供する。

  • 実施団体:独立行政法人日本芸術文化振興会
  • 実施日程:2020年8月11日
  • 場所:国立演芸場

9. 大相撲東京2020オリンピック・パラリンピック場所

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を機に、世界中から日本文化への注目が集まる中で、日本文化の象徴である大相撲のイベントを行う。海外からのゲストに加え、障がいのある方など、多様な人々に大相撲を理解してもらうことを目指す。

  • 実施団体:公益財団法人日本相撲協会
  • 実施日程:2020年8月12日・13日
  • 場所:両国国技館

10. 親子のための組踊鑑賞教室「万歳敵討」

組踊は日本本土や中国の芸能の影響を受けながらも、沖縄の故事を題材に、沖縄独自の言葉や音楽、舞踊や衣裳を用いる総合芸術。ユネスコの「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」にも登録されている日本を代表する伝統芸能。分かりやすいプログラムでその魅力を伝え、国内外に発信する。

  • 実施団体:公益財団法人国立劇場おきなわ運営財団
  • 実施日程:2020年8月15日
  • 場所:国立劇場おきなわ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!