柔道ワールドマスターズ2019の日程&放送予定、出場選手をチェック|海老沼匡ら日本勢のメダルラッシュなるか

国際柔道連盟(IJF)主催の柔道の国際大会「ワールドマスターズ2019」が中国・青島で12月12日から14日に開催される。ここではロンドン、リオ五輪メダリスト海老沼匡などが出場する「ワールドマスターズ2019」の日程・放送予定、出場選手について紹介する。

ワールドマスターズ初優勝を狙うオリンピックメダリストの海老沼匡(青)
ワールドマスターズ初優勝を狙うオリンピックメダリストの海老沼匡(青)ワールドマスターズ初優勝を狙うオリンピックメダリストの海老沼匡(青)

最新ニュース

1日目/12月12日(木):男子60キロの永山竜樹と女子52キロ級の志々目愛が金メダル
2日目/12月13日(金):男子73キロ級の橋本壮市、女子63キロ級の鍋倉那美が金メダル!
3日目/12月14日(土):男子100キロ超級の原沢久喜が優勝

柔道ワールドマスターズ2019:日程

1日目/12月12日(木)

<男子>

  • 60kg級
  • 66kg級

<女子>

  • 48kg級
  • 52kg級
  • 57kg級

2日目/12月13日(金)

<男子>

  • 73kg級
  • 81kg級

<女子>

  • 63kg級
  • 70kg級

3日目/12月14日(土)

<男子>

  • 90kg級
  • 100kg級
  • 100kg超級

<女子>

  • 78kg級
  • 78kg超級

柔道ワールドマスターズ2019:放送予定

大会2日目と3日目はJ SPORTS(BS)で生中継される。また国際柔道連盟(IJF)公式のIppon.TVでは全日程ライブ中継される。

1日目/12月12日(木)

<ネット>

2日目/12月13日(金)

<BS>

<ネット>

3日目/12月14日(土)

<BS>

<ネット>

出場日本人選手

男子

60kg級

  • 永山竜樹(了徳寺大学職)

73kg級

  • 橋本壮市(パーク24)
  • 海老沼匡(パーク24)

81kg級

  • 藤原崇太郎(日本体育大学)

90kg級

  • 長澤憲大(パーク24)
  • 村尾三四郎(東海大学)

100kg級

  • ウルフ・アロン(了徳寺大学職)

100kg超級

  • 原沢久喜(百五銀行)
  • 影浦心(日本中央競馬会)

女子

52kg級

  • 志々目愛(了徳寺大学職)

57kg級

  • 芳田司(コマツ)
  • 玉置桃(三井住友海上火災保険)

63kg級

  • 田代未来(コマツ)
  • 鍋倉那美(三井住友海上火災保険)
  • 土井雅子(JR東日本)

70kg級

  • 新井千鶴(三井住友海上火災保険)
  • 新添左季(自衛隊体育学校)
  • 大野陽子(コマツ)

78kg級

  • 梅木真美(ALSOK)

注目選手

海老沼匡(男子73kg級)

1990年2月15日生まれ。左組み手からの攻めを武器としており、得意技は背負投げ。ロンドン、リオと66kg級で2度の銅メダルを獲得しており、2017年から73kg級に階級を変更した。11月のグランドスラム大阪では同大会10年ぶりの優勝を果たし、オリンピック代表入りへ望みをつないだ。

梅木真美(女子78kg級)

1994年12月6日生まれ。左組み手から相手の奥襟を掴んで大外刈や払腰を仕掛けるスタイルで、寝技も得意としており、三角絞めを度々試合で見せる。11月のグランドスラム大阪では世界選手権2位の濵田尚里を下して優勝。一本で勝負をつけ、逆転での東京五輪代表入りに向けて前進した。

柔道ワールドマスターズとは?

国際柔道連盟(IJF)主催の柔道の国際大会でオリンピック、世界柔道選手権大会に次ぐ位置づけの大会。IJFに招待された世界ランキングの上位選手に出場権が与えられる。2018年までは各階級の世界ランキング上位16名のみが出場できたが、2019年から世界ランキング上位36名まで拡大された。

過去の大会では日本勢の活躍が目立っており、2018年大会では男子の丸山城志郎(66kg級)、佐々木健志(81kg級)が、女子の角田夏実(52kg級)、芳田司(57kg級)、新添左季(70kg級)、梅木真美(78kg級)、素根輝(78kg超級)が優勝し、7個の金メダルを獲得した。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!