【柔道】世界柔道2019金メダル素根輝がプロ野球日本シリーズ第1戦始球式に登板

日本プロ野球球団のソフトバンク・ホークスは10月17日、19日に福岡ヤフオク!ドームで開催される「SMBC日本シリーズ2019」読売ジャイアンツ戦の第1戦始球式に、8月の世界柔道選手権東京大会・女子78キロ超級で金メダルを獲得した素根輝が登板すると発表した。

福岡出身の柔道家・素根輝が始球式に登場!
福岡出身の柔道家・素根輝が始球式に登場!福岡出身の柔道家・素根輝が始球式に登場!

素根は福岡県久留米市出身、2000年7月9日生まれの19歳。2019年4月、久留米市立南筑高等学校から環太平洋大学(岡山県)に進学。8月に行われた世界柔道では、決勝でイダリス・オルティス(キューバ)を破り、金メダルを獲得した。素根は11月22日から開催されるグランドスラム大阪で優勝、かつAJJF(全日本柔道連盟)強化委員会に出席した委員の3分の2以上の賛成を得れば、Tokyo 2020(東京五輪)出場が内定する。

ソフトバンク・ホークスは、公式サイトなどを通じて「私は東京オリンピックで金メダルを獲得するように日々努力していますが、大ファンである福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズでの始球式に参加できるのが夢のようです。福岡ソフトバンクホークスの優勝に向けて心を込めて、始球式を務めさせていただきます。宜しくお願いします」という、素根のコメントを紹介している。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!