【柔道】全日本選抜組み合わせ:男子66キロ級五輪代表は丸山城志郎か、阿部一二三か

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により無観客で実施

全日本柔道連盟(AJJF)は3月5日、全日本選抜柔道体重別選手権大会の組合せ情報を公式サイトに掲載した。同選手権では、唯一内定の出ていない男子66キロ級Tokyo 2020(東京五輪)日本代表選考を実施。有力候補の丸山城志郎と阿部一二三は順当に勝ち進めば、決勝で対戦する。

GS2勝の阿部一二三(左)と世界柔道王者の丸山城志郎(右)
GS2勝の阿部一二三(左)と世界柔道王者の丸山城志郎(右)GS2勝の阿部一二三(左)と世界柔道王者の丸山城志郎(右)

2020年全日本選抜柔道体重別選手権大会 組み合わせ(pdf形式/全柔道公式サイト)

AJJFは東京五輪の日本代表選考を3段階で実施。第1段階は2019年の世界選手権・東京大会とグランドスラム(GS)大阪、第2段階は2019年のワールドマスターズ青島(中国)、2020年のGSパリ(フランス)、GSデュッセルドルフ(ドイツ)の結果で判断するとしていた。

詳しくは:柔道東京五輪代表はいつ決まる? 内定者選定までの流れを解説

東京五輪の柔道代表は:柔道グランドスラム・デュッセルドルフで大野将平、阿部詩らが優勝! 12階級の東京五輪代表が内定

AJJFは第2段階までに、男子66キロ級を除く13階級の内定者を決定。同階級に関しては丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(日本体育大学4年)の実力が拮抗しているため、第3段階・全日本選抜体重別選手権後の強化委員会で選考されることとなった。

■日本代表選考大会における丸山城志郎と阿部一二三の成績

世界柔道:丸山 城志郎(優勝)阿部 一二三(3位)

GS大阪:阿部 一二三(優勝)丸山 城志郎(2位)

ワールドマスターズ:両者とも出場せず

GSパリ:両者とも出場せず(相田勇司が出場、4回戦敗退)

GSデュッセルドルフ:阿部 一二三(優勝)丸山 城志郎(欠場)

■全日本選抜柔道体重別選手権大会の日程・放送予定

4月4日と5日に福岡国際センターで開催。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、開催の可否などは6日に決定される。TV放送はフジテレビ(地上デジタル放送)とBSフジ(衛星放送)で行われる予定だ。なお男子66キロ級は5日に行われる。

【3月6日追記】無観客試合で開催することが決定した。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!