【動画】柔道GS優勝の阿部一二三 丸山との直接対決「全部勝ちたい」|柔道グランドスラム大阪2019

11月22日(金)、「柔道グランドスラム2019」が大阪で行われ、男子66kg級で阿部一二三が金メダルを獲得した。

柔道グランドスラムは東京五輪の代表争いに関わる重要な大会。五輪の金メダル候補と目された阿部一二三はライバルの丸山城志郎に3連敗を喫し、代表入りのためには絶対に負けられない、崖っぷちの状況だった。そして、決勝は順当に勝ち上がった阿部と丸山の両者の顔合わせとなった。

「今日は何が何でも、絶対に引かないという気持ちで試合に挑んだ」と語ったように、阿部は何度も果敢に丸山に食らいついた。丸山も譲らず、気持ちと気持ちのぶつかり合いは7分半にも及び、最後は阿部が技ありで勝利した。

丸山の内定を阻止し、逆転の五輪出場へ望みをつないだ阿部。今後もライバルの丸山に負けられない状況は変わらないが、「東京オリンピックで金メダルを取るという目標は叶えないといけないと思っている。まだ何回も(丸山と)戦うと思うんですけど、全部勝って東京オリンピック出場を決め、自分の夢を達成したい」と、意気込みは十分だ。

また、敗れた丸山は「心技体、この三つにおいてまだ強くなる部分はある。これからしっかり稽古を積んでいきたい」と、目に涙を浮かばせながらさらなるレベルアップを誓った。

今後は「ワールドマスターズ深圳(2019年12月)」、「グランドスラム・パリ(2020年2月)」、「グランドスラム・モスクワ(2020年2月)」の3大会で東京五輪の出場権が争われる。

夢舞台への切符をかけ、今後も阿部と丸山はハイレベルなライバル対決を続けていく。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!