楽天OPテニス 5日目:ダニエル太郎、内山靖崇、ともに準々決勝敗退に

ベスト4入りまで目前だったダニエル太郎だが、友人ジョン・ミルマンに敗れた
ベスト4入りまで目前だったダニエル太郎だが、友人ジョン・ミルマンに敗れたベスト4入りまで目前だったダニエル太郎だが、友人ジョン・ミルマンに敗れた

東京・有明テニスの森公園で開催中の「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2019(楽天OP)」は10月4日、大会5日目を迎えた。この日は、ATP(男子プロテニス協会)世界ランキング127位のダニエル太郎と同136位の内山靖崇が準々決勝に臨むも、ともに敗退となった。

ベスト4入りを狙うダニエル太郎は、プライベートでも友人関係にある同80位のジョン・ミルマン(オーストラリア)と対戦。第1セットを4-6で落としたダニエルはそのままリカバリーもかなわず、0-6で大敗した。

内山はライリー・オペルカ(同53位、アメリカ)に3-6、3-6のストレート負けを喫し、日本勢はともに準々決勝敗退に終わった。

同1位で楽天OP初参戦のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、フランスのリュカ・プイユ(同24位)を撃破し、順当にベスト4入りを決めた。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!