【水球】2月中旬カザフスタン開催アジア選手権:女子ポセイドンジャパン発表

Tokyo 2020(東京五輪)アジア予選を兼ねるAASF(アジア水泳連盟)水球選手権2020が、2月12日から16日にかけてカザフスタン・ヌルスルタンにて開催される。日本は男女とも開催国枠による出場が決まっているものの、女子ポセイドンジャパン(水球日本代表)が参加する。

東京五輪代表候補の有馬優美(写真は世界水泳2019韓国・光州)
東京五輪代表候補の有馬優美(写真は世界水泳2019韓国・光州)東京五輪代表候補の有馬優美(写真は世界水泳2019韓国・光州)

日本水泳連盟(JSF)は1月7日、東京五輪に臨むポセイドンジャパンの指揮官を発表。男子は大本洋嗣氏、女子は本宮万記弘氏が監督に就任した。また同時に、男子22名、女子31名の日本代表候補選手名簿も発表。最終的に12名(+補欠1名)まで絞られる。

日本代表候補選手名簿

15日にはAASF水球選手権2020に向けた女子ポセイドンジャパンのメンバーを発表した。選手団は以下の通り。

  • GK 塩谷南美(秀明大学4年)
  • GK 川田代 悠花(日本体育大学1年)
  • FP 小出未来(株式会社ブルボン/ブルボンウォーターポロクラブ柏崎)
  • FP 野呂 美咲季(千葉敬愛高校/秀明大学水球クラブ)
  • FP 鈴木琴莉(秀明大学/秀明大学水球クラブ)
  • FP 新澤由貴(株式会社イカイ/日体クラブ)
  • FP 有馬優美(東京女子体育大学4年)
  • FP 稲場朱里(秀明大学4年)
  • FP 河口華子(日本体育大学2年)
  • FP 岩野夏帆(秀明大学2年)
  • FP 橋田舞子(日本体育大学1年)
  • FP 工藤恭子(日本体育大学1年)
  • FP 浦 映月(石川・金沢市立工業高校2年/石川イーグルス)

■FINA(国際水泳連盟)水球世界ランキング(女子)

  1. アメリカ合衆国 489pt
  2. 中国 366pt
  3. スペイン 353pt
  4. オーストラリア 312pt
  5. ロシア 270pt
  6. ハンガリー 268pt
  7. イタリア 264pt
  8. オランダ 209pt
  9. カナダ 196pt
  10. ギリシャ 156pt
  11. ブラジル 130pt
  12. カザフスタン 104pt
  13. 日本 103pt
  14. シンガポール 72pt
  15. イギリス 70pt

■FINA(国際水泳連盟)水球世界ランキング(男子)

  1. セルビア 470pt
  2. ハンガリー 386pt
  3. クロアチア 359pt
  4. モンテネグロ 328pt
  5. イタリア 320pt
  6. アメリカ合衆国 290pt
  7. ギリシャ 243pt
  8. カザフスタン 212pt
  9. オーストラリア 200pt
  10. カナダ 192pt
  11. スペイン 182pt
  12. 中国 178pt
  13. ブラジル 149pt
  14. 日本 146pt
  15. ルーマニア 124pt

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!