渋野日向子出場のスタンレーレディス、最終日開催なら国内女子初の無観客試合【更新】

初日11日の降雨中断中の東名カントリークラブの模様。台風19号通過後、13日のコースの状況次第で実施可否が判断される
初日11日の降雨中断中の東名カントリークラブの模様。台風19号通過後、13日のコースの状況次第で実施可否が判断される初日11日の降雨中断中の東名カントリークラブの模様。台風19号通過後、13日のコースの状況次第で実施可否が判断される

静岡県の東名カントリークラブ(6572ヤード/パー72)で開催中の「スタンレーレディスゴルフトーナメント」最終日の13日について、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)と大会実行委員会は、台風19号の影響を鑑み、ギャラリーの安全確保のため、終日無観客試合として行うことを明らかにした。

初日の11日段階では2日目の12日(土)と中止し、36ホールでの短縮開催、渋野日向子らを含む61選手が予選を通過。最終日13日は午後から観客を入れる方向で調整していたが、12日午後になって、最終日に競技を実施するとしても終日無観客で試合で行うことを決定した。チケットの払い戻しについてはLPGA公式サイト大会公式サイトでアナウンスされている。

無観客試合は国内男子ツアーでは2012年に前例があり、今回競技を実施する場合、国内女子ツアーでは初となる。

11日の時点では61選手が予選通過とされたが、当日のコース状況で実施可否を判断。実施の場合、コース復旧状況に応じて段階的に人数を絞り(セカンドカットアウト)最小で30位タイ(実質25位タイ)まで、27ホール(初日の18、最終日の9ホール)での競技成立を目指すとしていた。

【10/12 21時更新】

LPGAと大会実行委員会は、大会全体ホール数について27ホールで行うことを発表。現状61選手がラウンドする予定だが、実際の実施可否、セカンドカットアウトについては13日当日のコース状況次第となる。

最小規模開催でも予選通過となる25位タイまでは以下の通り。

  • 1位(-7)黄アルム
  • 2位T(-5)菊地絵理香、篠原まりあ
  • 4位T(-4)武尾咲希、森田遥、@星川ひなの
  • 7位T(-3)@神谷そら、東浩子、山路晶、成田美寿々、穴井詩、廣田真優
  • 13位T(-2)葭葉ルミ、S.ランクン、笠りつ子、全美貞、小祝さくら、岡山絵里、イ・ボミ、原江里菜、稲見萌寧、三浦桃香、酒井美紀、高橋彩華
  • 25位T(-1)渋野日向子、佐伯三貴、金澤志奈、比嘉真美子、新垣比菜、イ・ナリ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!