男子ゴルフ『アーノルド・パーマー招待』2日目、松山英樹は31位タイ

男子ゴルフ『アーノルド・パーマー招待』2日目、体調が懸念されていた松山英樹は大きく順位を上げた。
男子ゴルフ『アーノルド・パーマー招待』2日目、体調が懸念されていた松山英樹は大きく順位を上げた。男子ゴルフ『アーノルド・パーマー招待』2日目、体調が懸念されていた松山英樹は大きく順位を上げた。

フロリダ州オーランドのベイヒルクラブ&ロッジ(7454ヤード/パー72)で行われている米男子ゴルフ『アーノルド・パーマー招待』は、現地時間3月8日に2日目が行われた。

原因不明の腹痛で体調が懸念されていた松山英樹(LEXUS)は、4バーディー、2ボギーの「70」。トータル2アンダーとし、順位を18上げて31位タイで2日目を終えた。

初日を終えて首位だったラファ・カブレラベロー(スペイン)は、終盤に一気に崩れた。2バーディ、5ボギーの「75」で2日目を終え、トータルで4アンダーで9位タイ。

2日目を終えてトップに立ったのは2人。トミー・フリートウッド(イングランド)は、4バーディ、2イーグル、2ボギーの6アンダーでラウンドを終えると、トータルで9アンダーとし、順位を7つ上げた。米国のキーガン・ブラッドリーは6バーディ、2ボギーの4アンダーで前日から順位を1つ上げている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!