男子ゴルフ・カシオワールドOP2日目|石川遼は5打差12位タイ

12位タイにつけた石川遼(写真はWGC HSBCチャンピオンズでのもの)
12位タイにつけた石川遼(写真はWGC HSBCチャンピオンズでのもの)12位タイにつけた石川遼(写真はWGC HSBCチャンピオンズでのもの)

11月29日、男子国内ゴルフ「カシオワールドオープン2019」(優勝賞金4000万円)が高知県・Kochi黒潮カントリークラブで2日目を迎えた。石川遼は2つスコアを伸ばし、12位タイでホールアウトした。

初日をノーボギー3バーディとし14位タイで発進した石川遼。2日目は前半で3バーディ2ボギーとスコアを伸ばしきれない。後半は17番ホールまでパーが続き、最終ホールでバーディを奪ってホールアウト。片山晋呉らと並び、トータル5アンダーの12位タイにつけた。

先週の「ダンロップフェニックストーナメント」を制し、賞金ランキングトップに立つ今平周吾はこの日4バーディ1ボギーでトータル1アンダー。カットラインとなる48位タイでの予選通過となった。

単独首位に立ったのは今シーズン2戦目のツアー参戦となる小林伸太郎でトータル10アンダー。2打差の2位にはオーストラリアのアントニー・クウェイルがつけた。トータル7アンダーの3位タイには香妻陣一朗ら6選手が並んでいる。

2日目上位の成績

  • 1位/-10:小林伸太郎
  • 2位/-8:アントニー・クウェイル
  • 3位T/-7:松原大輔、宮本勝昌、武藤俊憲、香妻陣一朗、小田孔明、額賀辰徳
  • 8位T/-6:中西直人、キム・キョンテ、ハン・スンス、ショーン・ノリス
  • 12位T/-5:藤田寛之、川村昌弘、片山晋呉、石川遼、ガンジー・ラヒル

男子ゴルフ・カシオワールドOP関連ニュース

初日:今平周吾は84位タイで大きく出遅れる

View this post on Instagram

. . 【🌟速報】 . 石川遼 選手が18番ホールでバーディ💪🏻✨ 5アンダーで2日目を終えました🏌🏻‍♂️ ガッツボーズの先に見えるのは太平洋の水平線です👀 . 🔎大会公式サイトはプロフィールURLからチェック! →@casio_world_open . #カシオワールドオープン#カシオ#プロゴルファー#石川遼#石川遼プロ#石川遼選手#kochi黒潮カントリークラブ#挑め新時代の頂点へ#プロアマトーナメント#ゴルフ大好き#ゴルフ好きな人と繋がりたい#スポーツ観戦#ゴルフ観戦#インスタゴルフ部#ゴルフ好き#ゴルフ仲間#ゴルフ観戦行きたい#ゴルフツアー#速報#2日目#casioworldopen2019#casioworldopen#challengethenext#casio#jgto#golf#tour#lovegolf#golflife#2ndround

A post shared by CASIO WORLD OPEN〈カシオワールドオープン〉 (@casio_world_open) on

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!