空手

【空手】PLマドリード大会、無観客開催から一転中止へ…新型コロナ対策強化で

東京五輪の日本代表候補、全8階級で確定か

文: 渡辺文重 ·

世界空手連盟(WKF)は3月16日、KARATE1プレミアリーグ2020マドリード大会(スペイン)の中止を発表した。同大会は無観客で開催されると11日に発表されたばかりだが、同国政府が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大への警戒をより強めたと説明している。

女子61キロ級の染谷真有美

東京五輪の空手出場枠は各種目「10」。そのうち「4」は、4月6日時点のWKFオリンピック・スタンディング(五輪代表選考専用の世界ランキング)で決定されるとしていた。そうした中、4月6日までに行われる最後の世界大会、3月13日から15日に開催を予定していたPLラバト大会(モロッコ)が、新型コロナウイルスへの警戒から中止。WKFは代替措置として、4月17日から19日にかけて無観客で開催されるPLマドリード大会を、オリンピック・スタンディングの対象にすると発表していた。

WKFは11日に、PLマドリード大会に関する発表を行ったものの、その後も新型コロナウイルスを取り巻く状況は悪化。スペイン政府がパンデミックに対抗する措置を強化したため、今回の中止発表となった。

東京五輪の空手出場権争いはオリンピック・スタンディングによる出場枠確定後、5月8日からフランス・パリで開催されるオリンピック予選トーナメントに移る。予選トーナメントは、出場枠を確保していない国と地域からのみ出場可能(国・地域ごとの出場枠は、最大「1」のため)で、日本は8階級中6階級でオリンピック・スタンディングによる出場枠を確保する見込みとなっていた。

一方、日本空手道連盟(JKF)のTwitter(ツイッター)アカウントは、東京五輪の日本代表候補が全8階級そろったと投稿している。

  • 男子形:喜友名 諒(一般社団法人 劉衛流龍鳳会)
  • 女子形:清水希容(ミキハウス)
  • 男子67キロ級:佐合尚人(高栄警備保障株式会社)
  • 男子75キロ級:西村 拳(株式会社チャンプ)
  • 男子75キロ超級:荒賀 龍太郎(荒賀道場)
  • 女子55キロ級:宮原美穂(帝京大学職員)
  • 女子61キロ級:染谷 真有美(茨城県職員)
  • 女子61キロ超級:植草 歩(JAL)