空手1プレミアリーグ・パリ:宮原美穂が決勝進出、西村拳は2回戦敗退

初戦敗退となった西村拳
初戦敗退となった西村拳初戦敗退となった西村拳

1月24日、空手1プレミアリーグの今季開幕戦、パリ大会1日目が行われた。女子組手50キロ級では、宮原美穂が決勝に進出した。男子組手75キロ級のTokyo2020(東京五輪)内定を確実としている西村拳は、初戦となる2回戦で敗退した。女子形の清水希容は、3位決定戦に回った。

大会1日目となる24日は、女子個人形、男子団体形、男子組手60キロ級、67キロ級、75キロ級、女子組手50キロ級、55キロ級の予選と敗者復活戦が行われた。女子組手50キロ級の宮原美穂が、ヨルへリス・サラザール(ベネズエラ)との準決勝で、0-6からの逆転で8-6で勝利。プレミアリーグ・パリ大会では4年連続の決勝進出となった。

男子組手75キロ級の西村拳は2回戦から出場。パキスタンのグラーム・アッバース・サーディに敗れ、2回戦敗退となった。女子形では、清水希容と大野ひかるが3位決定戦に回った。西村と清水は、東京オリンピック代表内定が確実視されている。

各種目の3位決定戦と決勝戦は、大会3日目の26日に実施される。プレミアリーグ・パリ大会1日目の結果は以下。

プレミアリーグ・パリ大会1日目:結果

女子個人形

  • 清水希容(ミキハウス):3位決定戦へ
  • 大野ひかる(大分市消防局):3位決定戦へ

男子組手60kg級

  • 佐合尚人(高栄警備保障):3位決定戦へ

男子組手67kg級

  • 篠原浩人(マルホウ):3回戦

男子組手75kg級

  • 西村拳(チャンプ):2回戦
  • 崎山優成(近畿大学):3位決定戦へ

女子組手50kg級

  • 宮原美穂(帝京大学職員):決勝進出

女子組手55kg級

  • 山田沙羅(大正大学事務職):3回戦敗退

大会2日目の25日は、男子個人形、女子団体形、男子組手84キロ級、84キロ超級、女子組手61キロ級、68キロ級、68キロ超級の予選と敗者復活戦が行われる。

世界空手連盟ホームページ・大会詳報ページ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!