競泳

【競泳】東京五輪日本代表選考兼ねる日本選手権、新型コロナ影響で無観客・期間短縮

池江璃花子「テレビの前でも変わらぬ熱い声援とパワーを」

文: 渡辺文重 ·

日本水泳連盟(JASF)は3月13日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のため、第96回日本選手権水泳競技大会・競泳競技を無観客で開催すると発表した。Tokyo 2020(東京五輪)日本代表選考会を兼ねる同大会は4月2日から期間を短縮して行われる。

競泳で唯一内定を得ている瀬戸大也も出場予定

3月31日に公式練習、4月1日から8日にかけて東京アクアティクスセンター(東京都江東区)で開催される予定だった同大会は、2日から7日の6日間に短縮。詳細情報は大会公式サイトで知らせるとしている。

第96回日本選手権水泳競技大会公式サイト

この決定を受けて池江璃花子(ルネサンス)は自身のTwitter(ツイッター)アカウントに「選手も、私たち応援する側も残念」としながらも、「テレビの前でも変わらぬ熱い声援とパワーをみんなで送りましょう」と投稿している。

日本代表の選考基準は?詳細は:東京五輪の選考基準発表…世界水泳決勝進出タイム超える上位2選手に