競泳

【競泳】池江璃花子が8月29日の「東京都特別水泳大会」で復帰、女子50m自由形にエントリー

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

白血病を発症し長期休養していた競泳・池江璃花子が、東京都特別水泳大会(8月29日、30日)で実戦に復帰する。東京都水泳協会が発表したエントリーリストによると、池江は29日に行われる女子50メートル自由形に出場を予定。出場となれば2019年1月以来の実戦となる。

東京都特別水泳大会で復帰を予定している池江璃花子

東京都特別水泳大会シニアの部は8月29日、30日に東京辰巳国際水泳場で開催される。池江がエントリーしている、女子自由形50メートルは29日に行われる。競技の模様は同協会のYouTube公式チャンネルで配信予定としている。

東京都特別水泳大会エントリーリスト(東京都水泳協会サイト・PDF)

池江は8月25日、トレーニングの様子を自身のTwitterで公開した。懸垂を行う動画とともに、「懸垂10回は出来るけど、後は足を使わない事と、重りをつけてできるようになる事かな」と課題を挙げた。一方で、「数ヶ月前は一回もできなかった」ことも明かしている。

また26日には、スポーツ用品メーカー・ミズノ株式会社の公式Twitterに登場。「皆さん、今与えられた環境の中で頑張っていると思います。私も、これからさらに強くなれるよう頑張っていきたいと思います」とメッセージを発信した。