日本水泳連盟が会見...競泳・池江璃花子の白血病公表受け

復帰の時期に関しては今後の経過をみての判断になるという
復帰の時期に関しては今後の経過をみての判断になるという復帰の時期に関しては今後の経過をみての判断になるという

競泳の池江璃花子(18)が白血病を公表したことを受け、日本水泳連盟と池江の所属先であるルネサンスが12日に記者会見を行った。

池江は1月18日から2月10日までの予定で、オーストラリア・ゴールドコーストでの合宿に参加。池江が練習中に何度も体調不良を訴えたため、当初の予定を2日早め、2月8日に日本へ帰国した。帰国後に病院で検査を受けた結果、白血病が判明した。

一日でも早く治療を始めるため、現在池江は入院中だが、医師によれば早期の発見ができたという。
今年4月に行われる日本選手権は欠場し、来年行われる東京五輪に向けた復帰時期については、医師と相談の上、今後の治療経過を見ながらの判断になる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!