【競泳】背泳ぎ・入江陵介、ヤクルトのCMで俳優・松坂桃李と共演

競泳の入江陵介(イトマン東進)が自身のSNSを更新。俳優の松坂桃李さんと「ヤクルト400LT」のコマーシャルで共演をしたことを明かした。このコマーシャルは関東地方のTVおよびYouTubeの「株式会社ヤクルト本社 公式チャンネル」で視聴できる。

競泳は、すでに主要大会が終了。選手たちは次のシーズンに向けた準備を行っている。そうした中、日本水泳連盟(JSF)は9月16日に、Tokyo 2020(東京五輪)の日本代表選手選考基準を発表。個人種目に関しては、2020年4月に行われる第96回日本選手権水泳競技大会で「派遣標準記録」を突破した選手のうち上位2名を選出するとした。

東京五輪出場を目指す入江陵介
東京五輪出場を目指す入江陵介東京五輪出場を目指す入江陵介

「派遣標準記録」は原則、2019年7月に韓国・光州で開催された第18回世界水泳選手権大会の決勝進出タイムとなっているが、入江は同大会の男子100m背泳ぎ、男子200m背泳ぎで決勝に進出している。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!