【米女子ゴルフ】LPGA台湾選手権・第1日目|渋野日向子3打差8位発進

7月の全英オープン以来のアメリカツアーに参戦している渋野日向子
7月の全英オープン以来のアメリカツアーに参戦している渋野日向子7月の全英オープン以来のアメリカツアーに参戦している渋野日向子

10月31日、アメリカLPGAツアー「スウィンギングスカート台湾選手権」が台湾の新北・美麗華C(6504ヤード、パー72)で開幕した。優勝した全英オープン(7月)以来のアメリカツアー参戦となる渋野日向子は5バーディ、2ボギーの「69」でプレー。首位と3打差の8位タイで初日を終えた。

首位に立ったのは昨年覇者のネリー・コルダ(アメリカ)とハー・ミジョン(韓国)でスコアは「66」。1打差の3位にはミンジー・リー(オーストラリア)がつけている。 現在世界ランク1位のコ・ジンヨン(韓国)と2位のパク・ソンヒョン(韓国)はともに1オーバーの「73」で37位だった。

横峯さくらは5オーバーの「77」でプレーし、72位タイで出遅れた。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!