紀平梨花がフリーで逆転し優勝!国際大会で6戦全勝 - フィギュア・チャレンジカップ

シニアデビューから国際大会で6戦全勝の紀平梨花
シニアデビューから国際大会で6戦全勝の紀平梨花シニアデビューから国際大会で6戦全勝の紀平梨花

フィギュアスケート・チャレンジカップはオランダ・ハーグで現地時間23日に女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)で2位だった紀平梨花(関大KFSC)が逆転優勝を飾った。

SPでは66.44点と数字を伸ばせなかった紀平だが、フリーではグランプリファイナル女王の貫禄を見せつけ、1位の141.90点を獲得。合計208.34点で優勝し、表彰台の一番上に立った。

今季シニアデビューしたばかりの紀平は出場した国際大会で6戦全勝と、驚異的な記録を更新中。3月の世界選手権での活躍が期待される。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!