フィギュアスケート

紀平梨花がGPファイナルSPに向けて公式練習で調整:とにかくノーミスで

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

フィギュアスケートのグランプリファイナルが現地時間5日、イタリアのトリノで開幕した。女子シングルに出場する紀平梨花は、公式練習に参加し、翌日に行われるショートプログラムに向けて意気込みを語った。

5日の練習後の取材に応じてくれた紀平梨花

昨年は、シニアデビューのシーズンながらグランプリファイナルで優勝した紀平梨花。今季はスケートカナダ、NHK杯でいずれも2位に入り、4位でグランプリファイナル進出を決めた。今季のグランプリシリーズは、シニアデビューを果たしたばかりのアリョーナ・コストルナヤ、アレクサンドラ・トゥルソワ、アンナ・シェルバコワ(以上、ロシア)の若きロシア勢3人がタイトルを独占している。

この3人に対してどのように挑むのか問われた紀平は、「自分のできる最大限の構成にして、とにかくノーミスにしないといけないと思っています。いかに自分の演技をクリーンに、ミスなくするかということを考えています」とあくまでも自分のスケートに集中する考えを示した。昨季女王の紀平がその牙城を崩すことができるのか、注目が集まる。

強気に滑ることと自身の体を守ることのバランスを取る方法については「毎日、体調や疲れは違うので、その日に合わせて練習内容を変えたり、できるなと思う時だけいろいろやります。本当に疲れがヒドいときは、疲れていてもできるようなことしか練習しなかったり、自分の体と常に相談しながら練習します」とコメントした。

紀平の出場する女子シングルのショートプログラムは、日本時間7日3時50分から行われる。

関連記事:女子フィギュア・GPファイナル 日程、放送予定|紀平梨花が連覇に挑む

GPファイナル女子シングル日程

※時刻は日本時間

公式練習

  • 12月4日(水)21:35~22:15
  • 12月5日(木)21:20~22:00
  • 12月6日(金)17:45~18:15
  • 12月7日(土)19:30~20:05

ショートプログラム

  • 12月7日(土)03:50~04:36

フリー

  • 12月8日(日)04:55~05:49 

エキシビジョン

  • 12月8日(日)22:00~24:30