【締切直前】東京オリンピックチケット追加抽選、19日午前で申し込み終了

Tokyo 2020(東京五輪)チケットの第1次抽選販売の追加抽選販売申し込みが、8月19日(月)の午前11時59分で締め切られる。今回、申し込みできるのは、第1次抽選販売で1枚もチケットが当選しなかった人のみ。第1次抽選販売では約512万人が申し込み、約96万人が当選。つまり、今回は約416万人が対象となる。

五輪チケットの詳しい買い方は、こちら

チケットの申込期間が間もなく終了!
チケットの申込期間が間もなく終了!チケットの申込期間が間もなく終了!

急きょ第2次抽選販売の前に行われた「追加抽選販売」。そのため“在庫セール”という印象を受けるが、実際には陸上競技のメダル決定戦など、人気のセッションが含まれているのだ。

  • 陸上男子マラソン
  • 男子1万メートル決勝
  • 男子3000メートル障害、女子5000メートル決勝
  • 野球3位決定戦
  • フェンシング女子エペ団体決勝・3位決定戦
  • サッカー女子3位決定戦
  • ホッケー男女3位決定戦
  • ラグビー女子決勝・3位決定戦
  • ビーチバレー男子決勝・3位決定戦
  • 水泳飛込(3メートル シンクロ飛板飛込)

男子3000メートル障害と女子5000メートル決勝が含まれるセッションは、男子100メートルの表彰式が含まれている。“世界最速の男”が表彰台に立つ様子は、オリンピックにおける最大のハイライトと言えるだろう。

より詳しい“狙い目”解説は、こちら

オリンピックの人気競技は、どれもチケットの入手が困難。もし第1次抽選販売の追加抽選販売に申し込めるチャンスがあるのなら、迷わずチャレンジすることをオススメする。追加抽選販売の対象ではないという人は、かなり値が張るものの「ホスピタリティパッケージ」という選択肢も検討しては、どうだろうか?

ホスピタリティパッケージはさすがに……という人は、いまから2019年に行われる第2次抽選販売に向け、人気競技・種目をチェックしておくと良いだろう。

なお、間もなくパラリンピックの第1次抽選販売も開始される。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!