自転車ロードレーサーの新城幸也が左ひじと左足大腿骨を骨折、タイでの合宿中に落車

2018年のさいたまクリテリウムに参加した新城(左)
2018年のさいたまクリテリウムに参加した新城(左)2018年のさいたまクリテリウムに参加した新城(左)

自転車ロードで2大会連続オリンピック出場の新城幸也がタイでの練習中に落車し、左ひじと左足大腿骨を骨折した。所属先のチーム・バーレーン・メリダが発表した。左足大腿骨のケガは2016年のツアー・オブ・カタールで負傷した箇所と同じで、新城はさらなる検査のためにより大きな病院で移動するという。

新城は2月に行われたツアー・オブ・オマーンに出場し、3月上旬からチームとともにタイでの合宿に参加していた。

2009年にツール・ド・フランスに初参加した新城は、日本人として13年ぶりに完走。2010年にはジロ・デ・イタリアも完走し、日本人で初めて2大グランツールを完走した選手になった。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!