自転車ロードレース

【自転車】ロード世界選手権3日目:與那嶺恵理は女子ロードレース21位、ファンデルブレッヘンが2冠

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

UCI(国際自転車競技連合)ロード世界選手権は9月26日に3日目を迎え、女子ロードレース(143キロ)が行われた。リオデジャネイロ五輪日本代表の與那嶺恵理は21位。アンナ・ファンデルブレッヘン(オランダ)が4時間9分57秒で優勝し、タイムトライアルに続き2冠を達成した。

UCIロード世界選手権は、9月24日から27日にイタリア・イモラで開催。最終日は男子ロードレースが実施され、日本からは新城幸也が出場する。

UCIロード世界選手権・女子ロードレース結果(大会公式サイト)