自転車ロードレース

【自転車】ツール・ド・フランス閉幕:総合優勝はスロベニアのタデイ・ポガチャル

文: 渡辺文重 ·

自転車ロードレースの世界最高峰「ツール・ド・フランス」第107回大会は現地時間9月20日、最終ステージを行い、閉幕した。マイヨ・ジョーヌ(個人総合優勝)はUAEチームエミレーツ所属のタデイ・ポガチャル(スロベニア)。チーム総合順位1位は、スペインのモビスターチームだった。(写真はEPA=時事)

2020 RANKINGS AFTER THE STAGE 21(ツール・ド・フランス公式)

21歳のポガチャルはマイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)と、25歳以下が選考対象のマイヨ・ブラン(新人賞)も獲得している。なお、マント=ラ=ジョリ~パリ・シャン=ゼリゼ間で争われる最終の21ステージは、マイヨ・ヴェール(ポイント賞)のサム・ベネット(アイルランド/ドゥクーニンク・クイックステップ所属)が制した。

ツール・ド・フランスは6月27日に開幕予定だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、8月29日開幕に延期となっていた。