【自転車】トラックW杯第3戦・香港大会3日目|男子ケイリンの新田祐大が5位

男子ケイリン五輪メダル候補の新田祐大が5位(写真は2017年世界選手権)
男子ケイリン五輪メダル候補の新田祐大が5位(写真は2017年世界選手権)男子ケイリン五輪メダル候補の新田祐大が5位(写真は2017年世界選手権)

中国の香港で行われている「UCI(国際自転車競技連合)トラックワールドカップ第3戦」は、現地時間11月30日に3日目を迎えた。この日は、各種目で個人戦が行われた。日本人最高位はケイリンの新田祐大の5位で、メダル獲得者はいなかった。

【男子】

男子ケイリンでは、第2ラウンドで同組の新田祐大と河端朋之の2選手。新田は3位で決勝の1-6位決定戦に進出。4位の河端は7-12位決定戦に回った。新田は5位、河端は10位でフィニッシュ。優勝は、ニュージーランドのカラム・ソーンダース。2位には、英国のケニー・ジェイソンが続いた。また、この日行われた男子オムニアムでは、窪木一茂が24人中11位。優勝は、ニュージーランドのキャンベル・スチュワート。

【女子】

女子では、マディソンの梶原悠未・古山稀絵コンビによる11位が日本勢最高位。同競技では、デンマークが優勝し、ニュージーランド、イタリアの順に続く。女子スプリントでは、太田りゆと小林優香が出場。ラウンド16で小林は13位、太田は16位で準々決勝には進めなかった。優勝はホスト国香港のリー・ワイジー、準優勝はドイツのエマ・ヒンツェ。女子スクラッチレースでは、鈴木奈央が14位で大会を終えた。優勝はノルウェーのアニータ・イヴォンヌ・ステンベリ。準優勝はオーストリアのヴェレーナ・エーベルハルト、3位にはポルトガルのマリナ・マルティンスが入った。

翌日の12月1日には、最終日が行われる。

東京五輪でメダルは狙える?:【東京オリンピック出場枠争い】自転車競技・ロード&トラック:トラック種目は開催国枠なしも、ケイリンで日本にメダル可能性大

View this post on Instagram

【李慧詩奪本季爭先賽第3金 明戰凱林賽爭雙冠】 「2019-2020 世界盃場地單車賽–香港站」今日(11月30日)續演次天賽事,「牛下女車神」李慧詩(Sarah)在強項女子爭先賽盡顯世界冠軍駕勢,續以無敵姿態稱霸女子爭先賽,奪得本年度世盃此項賽事第3面金牌。Sarah周日(12月1日)乘勇轉戰凱林賽,爭做「雙料冠軍」。 李慧詩晚上在4強戰先以2:0淘汰烏克蘭史達蓮高娃,決賽迎戰德國軒絲依然未受考驗,全程「睇定嚟食」,兩場均以絕對優勢KO對手,摘得主場第一金,今季亦繼白俄羅斯及英國站後再登頂,同時延續自己在爭先賽自去年6月以來的不敗紀錄。 女子麥迪遜組合楊倩玉/梁寶儀力戰下在18隊當中名列第7,逄瑤於女子捕捉賽敬陪末席取得第20名,男子年輕車手羅子駿則於凱林賽首圈落敗,及後在復活賽亦未能突圍,提前出局;梁嘉儒就名列全能賽第6名。 比賽門票現正於城市售票網公開發售(網上/售票處/電話),票價由$30至$200不等。此外,門票亦可於12月1日指定時段在香港單車館票務處購買。有關購票詳情可瀏覽賽事官方網站 www.ucitrackworldcup.hk 。 【Sarah Lee wins 3rd Women’s Sprint gold this season and aims for Women’s Keirin gold tomorrow】 On Day 2 of the 2019-2020 Tissot UCI Track Cycling World Cup – Hong Kong, host Hong Kong Team riders make their appearances in respective events today (30 November). Hong Kong star rider Sarah Lee Wai Sze was dominant in the Women’s Sprint, storming to her third World Cup gold this season in as many tries. Sarah will compete in the Women’s Keirin on Sunday (1 December), hoping to double her gold tally on home soil. Lee Wai Sze eliminated Ukraine’s Olena Starikova in straight games in the 1/2 Finals, she remained her superiority in the Final, dispatching German rising star Emma Hinze with back-to-back wins to snatch home the gold. This is her third gold in Women’s Sprint, having also won in Minsk and Glasgow previously, Sarah also extended her unbeaten record in this event since last June. Over to the Women’s Madison, Yang Qianyu & Leung Bo Yee fought hard to rank 7th among 13 teams, Pang Yao ranked last in the Women’s Scratch after a hard fought battle. Young male rider Law Tsz Chun lost in the 1st round of the Men’s Keirin, he failed to make it through the Repechages later in the day, and Leung Ka Yu ranked 6th in the Men’s Omnium. Tickets are now on sale at URBTIX (Online/Box Offices/Telephone), prices range from $30 to $200. On top of that, tickets are also available at the Hong Kong Velodrome on 1 December. For details regarding the sales of tickets, please logon to the official website at www.ucitrackworldcup.hk. #香港隊繼續撐 #衝分入奧運 #supporthkcyclingteam #rideto2020olympics #ucitrackworldcuphk #trackcycling

A post shared by trackworldcuphk (@trackworldcuphk) on

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!