【重量挙げ】アジア選手権の開催が延期に…東京五輪の日本代表最終選考大会

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡散防止と各国の渡航制限により

日本ウエイトリフティング協会(JWA)は、ウズベキスタン・タシケントで開催される2020アジア選手権大会が延期になったと発表した。アジアウエイトリフティング連盟(AWF)が5日に決定。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡散防止と各国の渡航制限を理由としている。

女子49キロ級の三宅宏実。同種目は東京五輪で最初にメダルセッションが行われる
女子49キロ級の三宅宏実。同種目は東京五輪で最初にメダルセッションが行われる女子49キロ級の三宅宏実。同種目は東京五輪で最初にメダルセッションが行われる

今後の予定に関しては、分かり次第報告するとしている。

AWFアジア選手権は、4月6日から15日にカザフスタン共和国ヌルスルタン市で開催される予定で、日本からも男女19選手が派遣される予定だった。JWAは同選手権をTokyo 2020(東京五輪)日本代表の最終選考大会に位置付けている。

アジア選手権の日本代表選手は以下の通り。

■アジア選手権日本代表(男子)

61キロ級 糸数陽一(東京都 警視庁)

61キロ級 平井隼人(岡山県 丸五ゴム工業株式会社)

67キロ級 近内三孝(東京都 日本大学職員)

73キロ級 宮本昌典(埼玉県 東京国際大学職員)

81キロ級 笠井武広(東京都 ALSOK)

96キロ級 山本俊樹(東京都 ALSOK)

109キロ級 持田 龍之輔(東京都 ALSOK)

109キロ級 白石宏明(埼玉県 自衛隊体育学校)

109キロ超級 村上 英士朗(富山県 銀盤酒造株式会社) 

■アジア選手権日本代表(女子)

49キロ級 三宅宏実(埼玉県 いちご株式会社)

49キロ級 柳田瑞季(福岡県 九州国際大学職員)

55キロ級 八木かなえ(兵庫県 ALSOK)

55キロ級 佐渡山 彩奈(東京都 いちご株式会社)

59キロ級 安藤 美希子(千葉県 FA コンサルティング株式会社)

64キロ級 松本潮霞(東京都 ALSOK)

64キロ級 吉田朱音(埼玉県 自衛隊体育学校)

76キロ級 神谷 歩(石川県 金沢学院大学職員)

76キロ級 見附絵莉(大阪府 大阪府警)

87キロ級 嶋本麻美(石川県 金沢学院大学職員)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!