【野球】エンゼルス・大谷翔平がインスタグラムアカウントを開設「これよりも歓迎されることを願っています」

インスタグラムアカウントを開設した大谷翔平
インスタグラムアカウントを開設した大谷翔平インスタグラムアカウントを開設した大谷翔平

メジャーリーグベースボール(MLB)ロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平が現地時間5月28日、自身のInstagramのアカウントを開設し、初投稿を行った。また、MLB公式Instagramでは、大谷のアカウント開設が速報されている。

大谷が28日、Instagramアカウントを開設した。初投稿では、2018年にメジャー初ホームランを放った際にチームメイトから受けた「サイレントトリートメント」の映像をアップ。映像とともに英語で、「アカウント開設がこれよりも歓迎されることを願っています」と綴った。「サイレントトリートメント」とは、メジャーではお決まりの儀式で、初ホームランを放った選手などに対しわざと無視した態度を取り、その後手荒い祝福をするもの。意味は「よそよそしい態度を取ること」。

日本時間29日18時までに大谷のInstagramのフォロワーは11万人を超えており、多くのファンから歓迎されていることがうかがえる。

MLBは、公式Instagramで大谷のアカウント開設を報じ、「Throws 100 Hits bombs Joined Instagram」と綴った。大谷のメジャー初ホームランの映像なども投稿されている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!