【野球】侍ジャパン、5-6でカナダに黒星:2回裏、打者11人の猛攻を浴びる

ENEOS侍ジャパンシリーズ2019初戦・日本代表対カナダ代表が10月31日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われた。日本は2回表に6失点。9回裏までに5点を返したが、序盤の失点が響き、5-6で敗れた。敗戦投手は山口俊(巨人)。日本は11月1日にも同会場でカナダと対戦する。

1打点の坂本勇人(写真は2017年のCPBL[中華職業棒球大聯盟]戦)
1打点の坂本勇人(写真は2017年のCPBL[中華職業棒球大聯盟]戦)1打点の坂本勇人(写真は2017年のCPBL[中華職業棒球大聯盟]戦)

日本にとってカナダ2連戦は、11月3日に開幕する第2回WBSC(世界野球ソフトボール連盟)「プレミア12」の前哨戦という位置付け。日本は山口、カナダはフィリップ・オーモン(オタワ・チャンピオンズ/北米独立リーグ)が先発を務めた。

カナダは2回、フォアボールとヒットでチャンスをつかむと、6番のジョーダン・レナートン(ケベック・キャピタルズ/北米独立リーグ)がタイムリーヒットを放ち、先制する。その後も四球とヒットで得点を重ね、打者11人の猛攻により6点のリードを得る。日本は4回裏に2点、5回裏に坂本勇人(巨人)の犠牲フライで1点、7回には相手のエラーから1点を返す。

2点ビハインドで迎えた9回裏、日本は近藤健介(日本ハム)のタイムリーヒットで1点返すが、反撃もここまで。最後のバッター・松田宣浩(ソフトバンク)がレフトフライに倒れ、5-6で黒星を喫した。

侍ジャパンシリーズ2019日本vs.カナダ:日程

  • 10月31日(木)19:00試合開始
  • 11月 1日(金)19:00試合開始

侍ジャパンシリーズ2019日本vs.カナダ:放送予定

10月31日はテレビ朝日系列、11月1日はTBS系列で地上波放送、CSではJSPORTS3で試合終了まで生中継で放送される。なお、両試合ともに地上波終了後はBSでリレー放送される予定だ。

10月31日(木)日本vsカナダ

<地上波>

テレビ朝日系列全国ネット:19:00~(生中継)

BS朝日:地上波終了後 試合継続時 リレー中継

JSPORTS3:18:55~試合終了まで(生中継)

11月1日(金)カナダvs日本

<地上波>

TBS系列全国ネット:19:00~(生中継)

BS-TBS:地上波終了後 試合継続時 リレー中継

JSPORTS3:18:45~試合終了まで(生中継)

侍ジャパン出場メンバー

<投手>

岸孝之(右投右打/東北楽天ゴールデンイーグルス)

山岡泰輔(右投右打/オリックス・バファローズ)

大竹寛(右投右打/読売ジャイアンツ)

山口俊(右投右打/読売ジャイアンツ)

山﨑康晃(右投右打/横浜DeNAベイスターズ)

甲斐野央(右投右打/福岡ソフトバンクホークス)

今永昇太(左投左打/横浜DeNAベイスターズ)

大野雄大(左投左打/中日ドラゴンズ)

高橋礼(右投右打/福岡ソフトバンクホークス)

山本由伸(右投右打/オリックス・バファローズ)

中川皓太(左投左打/読売ジャイアンツ)

嘉弥真新也(左投左打/福岡ソフトバンクホークス)

田口麗斗(左投左打/読売ジャイアンツ)

<捕手>

小林誠司(右投右打/読売ジャイアンツ)

會澤翼(右投右打/広島東洋カープ)

甲斐拓也(右投右打/福岡ソフトバンクホークス)

<内野手>

山田哲人(右投右打/東京ヤクルトスワローズ)

源田壮亮(右投左打/埼玉西武ライオンズ)

浅村栄斗(右投右打/東北楽天ゴールデンイーグルス)

菊池涼介(右投右打/広島東洋カープ)

外崎修汰(右投右打/埼玉西武ライオンズ)

坂本勇人(右投右打/読売ジャイアンツ)

松田宣浩(右投右打/福岡ソフトバンクホークス)

<外野手>

近藤健介(右投左打/北海道日本ハムファイターズ)

周東佑京(右投左打/福岡ソフトバンクホークス)

吉田正尚(右投左打/オリックス・バファローズ)

鈴木誠也(右投右打/広島東洋カープ)

秋山翔吾(右投左打/埼玉西武ライオンズ)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!