【野球】韓国プロ野球開幕、計5試合を無観客で開催…審判はマスク着用

試合前にマスク姿で登場したSKワイバーンズの選手たち
試合前にマスク姿で登場したSKワイバーンズの選手たち試合前にマスク姿で登場したSKワイバーンズの選手たち

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け延期となっていた韓国プロ野球が5日に開幕、計5試合が無観客で行われた。審判やボールボーイはマスクを着用して試合に臨んだ。

LGツインズは昨季王者トゥサンベアーズと対戦、2回に1点、3回に今季初の本塁打で2点を挙げ、4回に1点を返されるが、8回に大量5得点を挙げて突き放し、相手打線をヒット2本に抑え、8-2で勝利を収めた。

ハンファイーグルスはSKワイバーンズ投手陣から2回に先制点を挙げると、7回に2点を追加して逃げ切り、無失点勝利を収めた。

NCダイノスはサムソンライオンズと対戦、4回に2点を挙げると、6回にも2点を追加。相手の打線をヒット3本に抑え、開幕戦を白星でスタートした。

ロッテジャイアンツはKTウィズと対戦、2回に先制を許したが、5回に同点とすると、7回と8回にそれぞれ3点を追加し、勝利をものにした。

キウムヒーローズはKIAタイガースを相手に2回に先制すると、その後も打線が爆発。3回に3点、5回に4点、さらに8回にも3点を挙げ、11-2と圧勝した。

韓国プロ野球開幕戦の結果は以下のとおり。

  • LG 8-2 トゥサン
  • SK 0-3 ハンファ
  • サムソン 0-4 NC
  • KT 2-7 ロッテ
  • KIA 2-11 キウム

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!