野球

【野球】U-23に続き、女子、U-15W杯も2021年に延期…メキシコ開催は変わらず

文: 渡辺文重 ·

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は10月13日、10月から11月にメキシコ・ティフアナで開催予定だったU-15野球ワールドカップ(W杯)、女子野球W杯を2021年3月に延期すると発表。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行および渡航制限を理由に挙げている。

2020年9月30日からメキシコのシウダード・オブレゴンとロス・モチスで開催予定だったU-23W杯については、6月の時点で1年延期することが決定している。日本はいずれのW杯についても、出場権を確保している。