金メダル世界王者・村田諒太、王者ブラントにリベンジなるか?|ボクシングWBA世界ミドル級王座戦

宿敵ロブ・ブラントに挑む村田諒太、決戦は7月12日20時から
宿敵ロブ・ブラントに挑む村田諒太、決戦は7月12日20時から宿敵ロブ・ブラントに挑む村田諒太、決戦は7月12日20時から

7月12日、大阪のエディオン大阪アリーナで、五輪メダリストとして日本人初の世界王者になった村田諒太(帝拳)が、WBA世界ミドル級王者ロブ・ブラント(アメリカ)にリベンジマッチを挑む。

2018年10月20日、村田諒太はWBA世界ミドル級王者として、満を持してボクシングの聖地ラスベガスに乗り込んだ。チャレンジャー、ロブ・ブラントは当時、世界ランク3位でほとんど無名の存在だった。

だが、村田の堅いガードでプレッシャーをかけ、右ストレートの強打を浴びせるスタイルを対策しており、細かなパンチと軽快なフットワークで村田を封殺。12回0-3(110-118、109-119、109-119)の圧倒的大差で判定負けを喫し、WBAタイトルを奪われた。

無残な敗北を受け、引退説も流れるなか、4月25日、宿敵となったブラントを相手に復帰戦を発表した。試合は7月12日(金)、場所は大阪府・エディオンアリーナ大阪・第1競技場となった。

ボクシング人生をかけたダイレクトリターンマッチを、地元である関西(奈良県奈良市出身)で迎える村田。2012年のロンドン五輪ミドル級金メダル獲得後、プロとなって世界王者に登りつめたことは、日本人初の偉業だ。

バンタム級のWBA/IBF王者として世界を席巻する“モンスター”井上尚弥や3階級世界王者の八重樫東らが見守るなか、背水の陣を敷くオリンピック王者が、12日夜20時、決戦に挑む。

7・12『村田諒太 vs. ブラント』試合日程・TV放送予定

<メインイベント>
WBA世界ミドル級タイトルマッチ・12回戦
正規王者:ロブ・ブラント(アメリカ) vs. 挑戦者:村田諒太(帝拳)

<セミファイナル>
WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ・12回戦
正規王者:拳四朗(BMB) vs. 挑戦者:ジョナサン・タコニン(フィリピン)

ほか

  • 開催場所:大阪府・エディオンアリーナ大阪
  • 開催日時:2019年7月12日(金曜)
  • 放送時間:同日20:00~21:55(生中継)
  • 放送TV局:フジテレビ(地上波)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!